Linux実践講座

Linux実践講座

コンピュータを便利に使う tips などをメモ

ImageMagick convert 良く使う引数

読了までの目安時間:約 3分

よく使いconvert命令だけど
すぐに忘れるので、よく使う引数だけメモメモです。
 
フォーマット変換

$ convert src.jpg trget.png

 
画像サイズ変更
 

$ convert -geometry 100x80 src.jpg target.jpg
 横 x 縦 px

$ convert -geometry 20%x30% src.jpg target.jpg

$ convert -geometry 20% src.jpg target.jpg

$ convert -geometry x40% src.jpg target.jpg
 縦 40% 横 自動 %

$ convert -geometry x70 src.jpg target.jpg
 縦 70px 横 自動

 

$ convert -rotate 30 src.jpg target.jpg
 時計回りに 30度 回転
$ convert -flop src.jpg target.jpg
 左右反転
$ convert -flip src.jpg target.jpg
 上下反転

 

$ convert -border 10x10 -bordercolor red src.jpg target.jpg
 枠 をつける
$ convert -crop 200x300 +5+0 src.png targetjpg
 切り出し x = 5 y=0 の位置から 200x300  

 

SyntaxHighlighter 対応言語

http://memories.zal.jp/WP/blog/20090927_1623.html
 

findコマンドを使ってディレクトリ下の目的のファイルを

読了までの目安時間:約 2分

特定のディレクトリ下にあるPDFファイルを
指定したディレクトリにコピーする。
 
あるディレクトリ以下の pdf ファイルを DistnationDirectory にコピーしたい場合

find ./ -name "*.pdf" -print0 | xargs -0  cp -t /distinationDirectory/

 
findコマンドの -print0 オプションを有効にすると区切り文字がスペースから \0 に変更され、
xargsコマンドは、-0オプションを指定されると \0 を区切り文字として扱う。
 
■ xargs コマンド
ファイル名の一覧を標準入力から受け取って、そのファイル一覧を任意のコマンドに引数として渡すコマンド。
 
例)

find ./ -name "*.txt" | xargs rm

 

convert wma to mp3 on ubuntu

読了までの目安時間:約 1分

avconv -i infile.wma -acodec libmp3lame -ab 128k outfile.mp3

ubuntu14 LAMP環境のインストール

読了までの目安時間:約 1分

LAMP環境のインストール

$sudo apt-get install apache2 mysql-server php5 php5-mysql

 
phpmyadminのインストール

$ apt-get update
$ apt-get install phpmyadmin

 

phpmyadminの起動 は
localhost/phpmyadmin をブラウザで確認
 
 

ubuntuのタッチパッドを無効にする

読了までの目安時間:約 3分

ノートパソコンのタッチパッドが邪魔なので
タッチパッドを無効にする。

$ xinput list

⎡ Virtual core pointer id=2 [master pointer (3)]
⎜ ↳ Virtual core XTEST pointer id=4 [slave pointer (2)]
⎜ ↳ ETPS/2 Elantech Touchpad id=13 [slave pointer (2)]
⎜ ↳ Logitech USB Receiver id=10 [slave pointer (2)]
⎜ ↳ Logitech USB Receiver id=15 [slave pointer (2)]
⎣ Virtual core keyboard id=3 [master keyboard (2)]
↳ Virtual core XTEST keyboard id=5 [slave keyboard (3)]
↳ Power Button id=6 [slave keyboard (3)]
↳ Video Bus id=7 [slave keyboard (3)]
↳ Power Button id=8 [slave keyboard (3)]
↳ Video Bus id=9 [slave keyboard (3)]
↳ Laptop_Integrated_Webcam_E4HD id=11 [slave keyboard (3)]
 

$ xinput set-prop 13 'Device Enabled' 0

タッチパッドを有効にする時は下記の通り。

$ xinput set-prop 13 'Device Enabled' 1

 
 

ubuntu HDDの空き容量が足りない!!

読了までの目安時間:約 14分

とりさん です。

 

古くなったWindowsパソコンを
Ubuntuというlinux系のOSのパソコンに
変身させて快適に使っていました。

 

アフィリエイトのように
ネットで情報を集めて
情報を加工するような仕事に
ubuntuなどのlinux系のOSは
絶大な威力を発揮します。

 

ディスクの空き容量が足りません!!

 

「えぇー!!」

 

本気でディスクの空き容量を増やす作業をしました。

 

root@piyo-Vostro-3560:/home/piyo# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda5        93G   86G  1.9G  98% /
none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
udev            1.9G  4.0K  1.9G   1% /dev
tmpfs           391M  1.5M  389M   1% /run
none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
none            2.0G  500K  2.0G   1% /run/shm
none            100M   68K  100M   1% /run/user
/dev/sdb1        30G   14G   16G  48% /media/piyo/9016-4EF8
/dev/sdc1        30G  6.1G   24G  21% /media/piyo/9016-4EF81
/dev/sdd6       181G   30G  142G  18% /media/piyo/673bf478-f1a8-4a1e-8129-c3865a68bd01
/dev/sdd1       274G  111G  150G  43% /media/piyo/b8827e1d-a94d-4796-a1da-0d3887961a4a

 

ハードディスクを増設する前に、
今使用していない
旧カーネルをアンインストールして
ハードディスクの空き容量を増やします。

 

以下のコマンドで現在使用しているカーネルのバージョンを調べます。

 

$ uname -a

3.13.0-44-generic #73-Ubuntu SMP Tue Dec 16 00:23:46 UTC 2014 i686 i686 i686 GNU/Linux

 

自分のノートパソコンにインストールされている
ubuntuを起動するイメージファイルが
バージョンアップで溜まっている可能性があるので
チェックします。

$ dpkg --get-selections | grep linux-image

linux-image-3.11.0-13-generic			install
linux-image-3.11.0-14-generic			install
linux-image-3.11.0-15-generic			install
linux-image-3.11.0-17-generic			install
linux-image-3.11.0-18-generic			install
linux-image-3.11.0-19-generic			install
linux-image-3.13.0-24-generic			deinstall
linux-image-3.13.0-27-generic			install
linux-image-3.13.0-29-generic			install
linux-image-3.13.0-30-generic			install
linux-image-3.13.0-32-generic			install
linux-image-3.13.0-33-generic			install
linux-image-3.13.0-34-generic			install
linux-image-3.13.0-35-generic			install
linux-image-3.13.0-36-generic			install
linux-image-3.13.0-37-generic			install
linux-image-3.13.0-39-generic			install
linux-image-3.13.0-40-generic			install
linux-image-3.13.0-43-generic			install
linux-image-3.13.0-44-generic			install
linux-image-3.8.0-19-generic			deinstall
linux-image-3.8.0-26-generic			deinstall
linux-image-3.8.0-27-generic			deinstall
linux-image-3.8.0-29-generic			deinstall
linux-image-3.8.0-30-generic			deinstall
linux-image-3.8.0-31-generic			install
linux-image-extra-3.11.0-13-generic		install
linux-image-extra-3.11.0-14-generic		install
linux-image-extra-3.11.0-15-generic		install
linux-image-extra-3.11.0-17-generic		install
linux-image-extra-3.11.0-18-generic		install
linux-image-extra-3.11.0-19-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-24-generic		deinstall
linux-image-extra-3.13.0-27-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-29-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-30-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-32-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-33-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-34-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-35-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-36-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-37-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-39-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-40-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-43-generic		install
linux-image-extra-3.13.0-44-generic		install
linux-image-extra-3.8.0-19-generic		deinstall
linux-image-extra-3.8.0-26-generic		deinstall
linux-image-extra-3.8.0-27-generic		deinstall
linux-image-extra-3.8.0-29-generic		deinstall
linux-image-extra-3.8.0-30-generic		deinstall
linux-image-extra-3.8.0-31-generic		install
linux-image-generic				install

 

使っていないイメージがなくなるまで下のコマンドを
繰り返します。

$ sudo apt-get remove linux-image-3.x.x-xx-generic
$ sudo apt-get autoremove

 

繰り返すのが面倒なのでスクリプト
(コマンドを繋ぎ合わせた簡単なプログラム)を作って
イメージをスクリプト一発で削除します。

 

linux(ubuntu)には yes コマンドがあるので
スクリプト内の実行コマンドの前にyes | を
書きます。

 

例)

yes | apt-get remove linux-image-3.x.x-xx-generic

 

スクリプトを作ります。

$ dpkg --get-selections | grep linux-image | awk '{ print $1}' | sed -e 's/^/yes | apt-get remove /g' > hoge.sh

出来上がった hoge.sh をエディタで開いて
文頭に /#!/bin/sh を挿入、
uname -aで調べた
イメージのバージョン(この場合は 3.13.0-44 の行)と
linux-image-generic
の行を削除して
そのイメージファイルは削除されないようにします。

 

$ sh hoge.sh

 

最後に以下のコマンドでお掃除をして終了です。

 

$ apt-get autoremove

 

root@piyo-Vostro-3560:/home/piyo# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda5        93G   83G  4.8G  95% /
none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
udev            1.9G   12K  1.9G   1% /dev
tmpfs           391M  1.5M  389M   1% /run
none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
none            2.0G  500K  2.0G   1% /run/shm
none            100M   68K  100M   1% /run/user
/dev/sdb1        30G   14G   16G  48% /media/piyo/9016-4EF8
/dev/sdc1        30G  6.1G   24G  21% /media/piyo/9016-4EF81
/dev/sdd6       181G   30G  142G  18% /media/piyo/673bf478-f1a8-4a1e-8129-c3865a68bd01
/dev/sdd1       274G  111G  150G  43% /media/piyo/b8827e1d-a94d-4796-a1da-0d3887961a4a

 

 

Apple Watchの詐欺サイト出現、日本からも多数アクセス

読了までの目安時間:約 3分

とりさん です。
 
詐欺を仕掛けるほうも巧妙になっています。

 トレンドマイクロは3月20日、4月に発売されるApple Watchに便乗したフィッシング詐欺攻撃が発生しているとして注意を呼び掛けた。フィッシング詐欺サイトにアクセスしたユーザーは英国、日本、米国で全体の約86%を占める状況だ。

【その他の画像】

 同社によると、詐欺サイトにはメールやSNSのメッセージなどから誘導されるほか、FacebookではApple Watchをプレゼントする条件として一定数のユーザーを募らせる手口も確認されたという。詐欺サイトではユーザーに氏名やメールアドレス、住所などの個人情報を入力させる仕組みになっている。

 詐欺サイトにアクセスしたユーザーは、英国が48%を占め、日本は29%と2番目に多いことが分かった。日本語の詐欺サイトは見つかっていないものの、同社は「日本での関心の高さがうかがえる」と分析している。

Apple製品の偽サイトが氾濫

 トレンドマイクロによれば、Appleのブランドを勝手に利用したフィッシング詐欺サイトが急増しているという。2014年は前年比3倍以上の7万8300サイトが見つかった。

 2014年から現在まで継続する攻撃の1つが、iPhoneケースを通信販売すると称した詐欺サイト。同社が公開した詐欺サイトの例では日本語で表示され、複数の有名ブランドメーカーのiPhoneケースを取り扱っているようにみせかけている。

 詐欺サイトの多くは上述のように個人情報などを盗み取るものが多いが、中にはiTunesなどで販売されるコンテンツ管理のための「iTunes Connect」になりすました偽サイトも存在。アプリ開発者を標的にしているとみられる。この偽サイトは正規サイトとは異なり、EV SSL証明書が使われておらず、Webブラウザのアドレスバーが「緑色」に変化しない点で見抜くことができるという。

2014年の不正アクセス認知件数は3,545件、前年より594件増加

読了までの目安時間:約 3分

とりさん です。
 
不正アクセスが増加している。
その事を意識する事が大切ですね。

総務省、経済産業省、警察庁は3月19日、「不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況」を発表した。不正アクセス行為の発生状況によると、平成26年中の不正アクセス行為の認知件数は3,545件で、前年と比べて594件増加した。また、これとは別に事業者から約80万件の「連続自動入力プログラムによる不正ログイン攻撃」(パスワードリスト攻撃)によるログイン行為が報告され、このうち「約○件」など概数により報告されたものを除いた629,632件の攻撃対象となったサービスは「オンラインゲーム・コミュニティサイト」が59,463件で最も多かった。

他の写真を見る

被害を受けた特定電子計算機のアクセス管理者をみると、「一般企業」が最も多く(3,468件)、次いで「大学、研究機関等」(56件)となっている。不正アクセス行為後は、「インターネットバンキングの不正送金」(1,944件)、「他人へのなりすまし」(1,009件)が突出して多かった。不正アクセス禁止法違反の検挙件数は364件、検挙人員は170人と、前年と比べて検挙件数は616件減少し、検挙人員は23人増加した。被疑者の年齢は、「14~19歳」(49人)が最も多く、「30~39歳」(45人)、「20~29歳代」(43人)と続いた。動機は「顧客データの収集等情報を不正に入手するため」が139件で最も多かった。

(吉澤 亨史)

Microsoft、Windows 10では新ブラウザをブランディングの軸に

読了までの目安時間:約 3分

今年に入ってからMicrosoftは、同社オペレーティングシステムの次期メジャープロダクトとなる「Windows 10」向けに新しいブラウザの開発を進めていることを発表した。この新しいブラウザは開発コード名「Project Spartan」と呼ばれ、デジタルアシスタント「Cortana」の統合や、ソーシャルネットワークサービス機能との融合といった特徴を持っている。

Internet Explorerの続投も発表されているが、MicrosoftはIEをブランディングの中心からは離していくつもりのようだ。同社が新しいブラウザをブランディングで重要な役割を果たすことを期待している様子がThe Vergeに掲載された記事「Microsoft is killing off the Internet Explorer brand|The Verge」によって伝えられた。

同記事では、MicrosoftのマーケティングチーフであるChris Capossela氏の発言に触れ、Microsoftがこの新しいブラウザの名称やブランディングを模索していることを説明している。

MicrosoftはIEの改善を進め、現在では標準規約と高い互換性を持つとともに、パフォーマンスやセキュリティ面においても他の主要ブラウザと同様の高いレベルを実現している。しかし、標準規約との互換性が低いIE 6のように、WebデベロッパやWebデザイナを悩ませた経験がIEというブランディングに少なからず影響を与えてきたことも間違いのないところだ。

(後藤大地)

WordPressアイキャッチを自動設定

読了までの目安時間:約 1分

とりさん です。
 
備忘録 というか メモメモ というか.....。
最近、物忘れがひどすぎるワタシです。
 
勉強させていただくURL
コピペ一発でWordPressの投稿時にアイキャッチを自動設定させるカスタマイズ方法(YouTube対応版)
 
情報ありがとうございます。感謝・感謝です。
 
 

1 2 3 27
--- 広告 ---
--- 広告 ---
最近の投稿