温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » WordPress » wptouchを少しカスタマイズしてみました その1

— 広告 —


— 広告 —

wptouchを少しカスタマイズしてみました その1

所要時間 約 2分

WPtouchはWordPressで作ったサイトをiPhoneなどのスマートフォンで表示させるWordPressのプラグインです。

WPtouchの公式サイト
によれば、Iphone、iPad touch、Androidモバイルphone、BlackBerry OS6+に対応しているそうです。

テーマの default を直接カスタマイズするとバージョンアップ時にテーマ default も更新されてしまうのでwptouch/themes/default/ を wptouch/themes/hogehoge/ にコピーしたものをカスタマイズするようにします。

テーマ hogehoge をwptouchで読み込ませるようにするために、wptouch/wptouch.php を書き換えます。
ロリポップ(チカッパ)にssh接続して作業する場合は以下の作業で書き換えます。

$ cd ~/web/wp-content/plugins/wptouch/
 
$ grep -i -n default wptouch.php | grep return
621:                    return 'default';
630:                    return 'default';
1065:           <input type="submit" onclick="return confirm('<?php _e( 'Restore default WPtouch settings?', 'wptouch' ); ?>');" name="reset" value="<?php _e('Restore Defaults', 'wptouch' ); ?>" id="bnc-button-reset" class="button-highlighted" />
 
$ /usr/local/bin/perl -pi -e "s|return\ \'default\'|return\ \'myform\'|g" wptouch.php

-- 広告 -- -- 広告 --

 

  WordPress 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。