温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » WordPress » get_permalinkを使ってパーマリンク情報を取得する wordpress

— 広告 —


— 広告 —

get_permalinkを使ってパーマリンク情報を取得する wordpress

所要時間 約 2分

WordPressのテーマをカスタマイズしていて躓いた the_permalinkに関するメモです。

投稿情報のパーマリンクを取得するために the_permalink() を使うとパーマリンクが表示されてしまう。表示せずに取得したい時は get_permalink()を使う。
 
the_permalink

the_permalink - パーマリンクを表示する。

 
get_permalink

get_permalink - 投稿情報のパーマリンクを取得する。

 
get_permalink で取得したパーマリンク情報は urldecode() すると扱いやすくなりますね。

$wk_permalink=urldecode(get_permalink());

 
WordPress の関数を調べる時、 WordPress 私的マニュアルを良く利用させていただいています。
 
今回したい事
get_permalink関数で、取得した自分の投稿記事のパーマリンク情報を使って、ブログを表示する時に「続きを読む」する記事と「全文表示」する記事を振り分ける。
 
「続きを読む」表示する時は the_excerpt()を、「全文表示」の時は the_content()を使って表示するようにします。
 
http://kouhata.com 投稿記事で「幸畑 twitter情報」だけは全文表示するようにする。

-- 広告 -- -- 広告 --

 

  WordPress 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。