--- 広告 ---
--- 広告 ---
チップス

twitter authorize authenticate

目安時間 2分

authorize だとユーザーは必ず承認画面が表示される。

authenticate は
ユーザーが呼び出し元アプリケーションを承認している場合

・ユーザーが Twitter にログインしている場合:直ちに承認されて、呼び出し元のアプリケーション(callback URL)にリダイレクトされる。

・ユーザーが Twitter にログインしていない場合:Twitter のログイン画面が表示され、ログイン後は直ちに承認されて、呼び出し元のアプリケーションにリダイレクトされる。

ユーザーがまだ呼び出し元アプリケーションを承認していない場合、あるいは承認を取り消している場合

・ユーザーが Twitter にログインしていない場合:Twitter のログイン画面が表示され、ログイン後は直ちに承認されて、呼び出し元のアプリケーションにリダイレクトされる。

・ユーザーが Twitter にログインしていない場合:まず Twitter のログイン画面が表示され、ログイン後に OAuth の承認画面に移り、承認後は呼び出し元のアプリケーションにリダイレクトされる。

● -> PHPで「Sign in with Twitter」を実装する方法

● -> ツイッターでログインするWebサービスの基礎

● -> 【決定版】Twitter APIにも使われるOAuth認証のしくみ


   チップス 

 この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人