Linux実践講座

Linux実践講座

コンピュータを便利に使う tips などをメモ

--- 広告 ---
--- 広告 ---

Procmail を使って いらないメールは受け取らないようにする

読了までの目安時間:約 3分

近頃、迷惑なメールが大量に送られてくるようになったので、契約しているレンタルサーバ宛のメールを自宅のメールサーバ経由で受け取ることにしました。いらないメールは自宅の Linuxサーバで procmail を使って破棄するように設定しました。

あきらかに特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に違反する迷惑メールは、procmail で別フォルダーに保存しておき、しかるべき所に報告する。という事も出来ます。

procmail とは?

メールサーバが受信したメールを特定のルールにより振り分けたり、フィルタリングしたりするソフトウェアです。簡単なレシピ(一連の設定のこと)を記述しておくだけで、題名や差出人ごとに振り分け、転送、SPAM(迷惑)メールの削除等を行う事ができます。

今回のレシピは下記のように設定しました。

PATH=/usr/bin:/bin:/usr/local/bin
HOME=/home/vpopmail/domains/hoge.com/admin
MAILDIR=$HOME/Maildir
DEFAULT=$HOME/Maildir/
LOGFILE=$HOME/procmail.log
LOCKFILE=$HOME/procmail.lock

# 件名に「子悪魔」というキーワードがあったら廃棄する
:0
* ^Subject:.*iso-2022-jp
* ^Subject:.*\/.*
* ? echo "$MATCH" | /usr/bin/nkf -w | egrep '子悪魔'
/dev/null

参考にしたURL procmailマニュアルなど

Procmailマニュアル
Procmail でメールフィルタ
特定電子メール法 - 消費者庁 (PDF)
迷惑メールについては迷惑メール相談センターのページがわかりやすいと思います。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

--- 広告 ---
--- 広告 ---
最近の投稿
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。