Linux実践講座

Linux実践講座

コンピュータを便利に使う tips などをメモ

--- 広告 ---
--- 広告 ---

postfix+mysql+dovecot+postfixadmin バーチャルドメインで pcocmailを使っていらないメールを自動削除

読了までの目安時間:約 1分

あまりにも迷惑なメールが届くので procmail を使って、いらないメールを削除するレシピを /etc/procmailrc に書いてみました。
 
/etc/procmail

HELL=/bin/bash
PATH=/usr/bin:/bin
DROPPRIVS=yes
MAILDIR=/home/vusers/$DOMAIN/$USER/
DEFAULT=$MAILDIR/
LOGFILE=$MAILDIR/procmail.log # ログ出力先

# From が ニコ ニコ 

 
これでどうかな?
 
環境:
Poftfix + Dovecot + PostfixAdmin + mysql + procmail な環境です。
 
上手くいかなかったので
/home/vusers/domain-name/user-name に .forwardファイルを作成

"|IF='' && exec /usr/bin/procmail -f- || exit 75"

 
.procmailrc

HELL=/bin/bash
PATH=/usr/bin:/bin
DROPPRIVS=yes
MAILDIR=/home/vusers/$DOMAIN/$USER/
DEFAULT=$MAILDIR/
LOGFILE=$MAILDIR/procmail.log # ログ出力先
#VERBOSE=ON # 詳細ログ出力

# ニコニコ
:0
* ^From:\/.*
* ? echo "$MATCH" | nkf -w | egrep 'ニコ ニコ'
/dev/null

# 【金丸徹
:0
* ^Subject:.*iso-2022-jp
* ^Subject:\/.*
* ? echo "$MATCH" | nkf -mwZ2 --utf8 | sed 's/[[:space:]]//g' | egrep '【金丸徹'
/dev/null

# 【《ロバート・スタンリー
:0
* ^Subject:.*iso-2022-jp
* ^Subject:\/.*
* ? echo "$MATCH" | nkf -mwZ2 --utf8 | sed 's/[[:space:]]//g' | egrep '【《ロバート・スタンリー'
/dev/null

 
procmailによるメールの自動振り分け/Server-Config
 
メールサーバ構築のまとめ(複数のバーチャルドメイン+Postfix+MySQL+Dovecot+procmail+Clam AntiVirus+spamassassin+postfixadmin)

SpamassassinのバーチャルSMTPサーバ対応(SuSE9.2/9.3編)
えぇー!!
Procmail + Postfix + Virtual Mail User Howto
上記 Procmail + Postfix + Virtual Mail User Howto の設定をしたら上手くいったようです。
 
というのは、勘違いで動作が安定しないのと設定をどのように変更したのかをきちんと書き留めていなかったので、postfixのmain.cf と master.cf を procmail を導入する前の状態に戻しました。
 
もう少し、情報をしいれてから再挑戦します。 ^^;

参考にさせていただき感謝です。
Postfix + Dovecot 2 + PostfixAdmin + MySQL

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧


最近の投稿
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。