--- 広告 ---
--- 広告 ---
チップス

live for weblife で作ったホームページにアクセスカウンターを設置する方法

目安時間 2分

 デジタルステージ社から販売されている LiVE for WEBLiFE で、お客様のホームページを作成しました。

エディターでコツコツとHTML書いて、jQeryで動きを追加していたら 1日じゃホームページは作れないけど、 LiVE for WEBLiFE を使えばテンプレートを選んで写真を差し替えれば一丁上がり。 (^^)v

という夢をみていました。 (^^;

ホームページを作っている最中にアプリがストールしてしまったりするけど、なかなか面白いソフトです。

work

アクセスカウンターのプログラムをレンタルサーバに設置して、LiVE for WEBLiFEで作ったページをレンタルサーバにアップした後に index.html にカウンター表示のスクリプトを付け足して目的を達成。

HTML とかを知らないと出来ないし、LiVE for WEBLiFE でホームページを更新・アップロードする度に index.html を書き換えないといけない場合もあり初心者には面倒だと思います。

せっかく初心者でも jQueryを使った今風のページを作れるアプリを作ったんだから、初心者も簡単にアクセスカウンターも LiVE for WEBLiFE から設置・設定できればいいなぁと思いました。


   チップス 

 この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人