Linux実践講座

Linux実践講座

コンピュータを便利に使う tips などをメモ

--- 広告 ---
--- 広告 ---

grep で検索する文字列の行を表示する時に前後の行も表示する

読了までの目安時間:約 1分

$ grep -2 -n 検索する文字列 hoge-file.txt

検索された行の上下2行づつを表示します。 -n のオプションがあるので、行番号を表示します。
 

$ grep -A 3 検索する文字列 hog-file.txt

該当する行のうしろ3行を表示する。
 

$ grep -B 3 検索する文字列 hog-file.txt

該当する行の前の3行を表示する。
 

$ grep -A 3 -B 1 検索する文字列 hog-file.txt

該当する行のうしろ3行と前1行を表示する。
 
サーバの log管理や、プログラムのソースを追いかける時に grep を良く使います。
 
検索対象文字列の前後も表示させたい時は上記コマンドでokです。
知っていると便利なコマンドです。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

--- 広告 ---
--- 広告 ---
最近の投稿
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。