Linux実践講座

Linux実践講座

コンピュータを便利に使う tips などをメモ

--- 広告 ---
--- 広告 ---

DiCE が起動しない DiCEのインストールと初期設定

読了までの目安時間:約 2分

DiCEのインストールと初期設定

※setarchコマンドによるDicedの起動について
CentOSにはexec-shieldというカーネルレベルでのバッファオーバーフロー攻撃防御機能が備わっており、この機能によりDicedが起動できない場合がある。exec-shieldを無効化(/proc/sys/kernel/exec-shieldに0をセット)または緩めれば (/proc/sys/kernel/exec-shieldに1をセット)Dicedは起動できるようになるが、バッファオーバーフロー攻撃はクラッキングの常套手段であり、これに対するセキュリティ機能を無効化したり緩めたりするのはセキュリティ上好ましくないので、Dicedのみexec- shieldが効かないようにして起動するようにする。

※システムの文字コードがUTF-8の場合(CentOSデフォルトの場合)は、DiCEで表示される日本語メッセージが文字化けして読めないため、一時的にPoderosaのエンコーディングをDiCEで表示される日本語メッセージの文字コードと同じ”euc-jp”に変更すること。GNOME端末を使う場合も同じ。


setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced

setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l ← DiCEを常駐モードで起動
--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

無料メルマガ登録
最近の投稿
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。