Linux実践講座

Linux実践講座

コンピュータを便利に使う tips などをメモ

--- 広告 ---
--- 広告 ---

desknet’s NEOのデータのバックアップ・リストア、データベースの最適化 linux

読了までの目安時間:約 3分

desknet's NEOインストール後の『データのバックアップ・リストア』、『データベースの保守』についての説明
 
1 データのバックアップ

  1. 添付データ インストール先の「file」
  2. メールデータ インストール先の「wmldata」 (ex. /home/wmldataなど)
  3. PostgreSQLデータ

PostgreSQLのバックアップ

pg_dump -b -Fc -U postgres dneodb > dneodb.backup.pgdmp

 
添付データおよびメールデータのバックアップ

cd /var/www/cgi-bin/dneo
tar zcvf /home/neo/backup/dneo_file.tar.gz file
tar zcvf /home/neo/backup/dneo_wmldata.tar.gz wmldata

 
2 データのリストア
インストール先の file および wmldata ディレクトリを削除する。
PostgreSQLデータ dneodb データベースを削除します。
 

cd /var/www/cgi-bin/dneo
rm -rf file wmldata
dropdb -U postgres dneodb

以上 データの削除

cd /var/www/cgi-bin/dneo
tar zxvf /home/neo/backup/dneo_file.tar.gz
tar zxvf /home/neo/backupdneo?wmldata.tar.gz
chown -r apache:apache: file wmldata

pg_restore -C -Fc -U postgres -d template1 /home/neo/backup/dneodb.backup.pgdmp

 
データベースの最適化

vacuumdb --analyze dneodb
vacuumdb --analyze --full dneodb
reindexdb dneodb
--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

--- 広告 ---
--- 広告 ---
最近の投稿
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。