Linux実践講座

Linux実践講座

コンピュータを便利に使う tips などをメモ

--- 広告 ---
--- 広告 ---

ドットインストールを参考にしてツイッターボットを作ってみる

読了までの目安時間:約 3分

twitter2ドットインストールに投稿されている ツイッターボットを作ろう! を参考に決まった時間になにかつぶやくツイッターボットを作成します。

ツイッターボットのコンテンツ
#01 ツイッターボットを作ろう!
#02 ツイッターアプリを登録する
#03 ツイッターアプリを設定する
#04 必要なファイルを揃えよう
#05 ツイッターのAPIを利用する
#06 APIドキュメントを読み解く
#07 ボットを使ってつぶやこう
#08 エラーの修正をする
#09 内容を時間帯によって変更する
#10 定期的にプログラムを実行する

ポイント

  • CONSUMER_KEY、CONSUMER_SECRET、ACCESS_TOKEN、ACCESS_TOKEN_SECRET を取得。
  • twitterOAuthを https://github.com/abraham/twitteroauth からダウンロードする。
  • ドットインストール に 無料登録すると、プログラムのソースを入手できます。
  • Twitter API 1.1 を使ってどのようなサービスをさせるか決める。

Twitter API Ver.1.1

  • 15分を1セットとして window と呼ぶ。ほとんどの API は15分に15コール、一部の API は15分に180コールまで。
    REST API v1.1 Limits per window by resource | Twitter Developers
    https://dev.twitter.com/docs/rate-limiting/1.1/limits
  • XML、Atom、RSS ではなく、JSON のみをサポート。

Twitter API v1.1 の要点まとめ
phpでtwitterのbotを作る(TLに反応修正版)
phpでtwitterのbotを作る(TLに反応修正版) ソース
が参考になりました。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

この記事に関連する記事一覧

無料メルマガ登録
最近の投稿
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。