温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » スクリプト入門 » JavaScript で if文を使う

— 広告 —


— 広告 —

JavaScript で if文を使う

所要時間 約 3分

参考URL

JavaScriptで分岐させたいと思ったので、googleで検索しました。下記についてわかりやすく解説されていました。感謝です。

  1. if 条件分岐文
  2. Switch条件分岐文

 

if (条件式A) {
	文a1;
	文a2;
	...
} else if (条件式B) {
	文b3;
	文b4;
	...
} ...
   ...
   ...
} else if (条件式Z) {
	文z5;
	文z6;
	...
} else {7;8;
	...
}
switch (変数) {
case: 値A:
    文a1;
    文a2;
    ...;
    break;
case: 値B:
    文b1;
    文b2;
    ...;
    break;
....
....
case: 値Z:
    文z1;
    文z2;
    ...;
    break;
default:3;4;
    ...;
}

最近はjavascriptといえばjQueryみたいな感じです。
わたしは、深い理解より使いやすさやメンテナンスしやすさ。そして情報の収集がしやすい物を使う事が多いのでjQueryあたりを最近勉強しています。
 
jQuery mobile など、スマートフォンやiPhoneが普及してきたので勉強しないと....。
   
スマートフォンはjQueryあたりでさくさくと作ってiPhoneアプリは Xcodeを使って作れるようになりたいです。
   
楽しみながら、アプリを作るのが一番ですが、ついつい遊びすぎて仕事が決まってから慌てて学習する事が多い昨今に反省しています。
  
最近は googleで検索する事の他に youtube で検索してお勉強する事も増えてきました。
 
昔なら、大きな会社に所属しているとかサークルに加入しないと得られないような情報が公開されていて学ぶには素晴らしい環境だなぁと感じています。

-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。