温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » スクリプト入門 » JavaScriptでiPhoneやAndroidを判別する方法 navigator.userAgent

— 広告 —


— 広告 —

JavaScriptでiPhoneやAndroidを判別する方法 navigator.userAgent

所要時間 約 2分

参考URLです。

  
JavaScriptでユーザーエージェント文字列を取得するには navigator.userAgent を使います。
indexOf() というメソッドを使って「iPhone」や「Android」、「iPad」などの文字列が含まれているか判定します。
 

<script type="text/javascript">
if (navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0 
  || navigator.userAgent.indexOf('iPad') > 0
  || navigator.userAgent.indexOf('iPod') > 0 
  || navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) 
{
   location.href = 'http://hogehoge.com';
}
</script>

indexOf() は、指定した文字列を発見したときは文字列中の位置を、発見できなければ -1 の数値を返します。

-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。