温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » postfix .forward でメール転送の設定をする

— 広告 —


— 広告 —

postfix .forward でメール転送の設定をする

所要時間 約 2分

バーチャルドメインではなく、単純に Postfix を使っている場合のメール転送方法です。

  • エイリアスファイルと呼ばれるファイルに設定する。
  • 各ユーザのホームディレクトリに「.forward」という設定ファイルを作成する。

 

「.forward」ファイルを使用する方法でユーザごとの転送が設定できます。

 
/etc/postfix/main.cf に .forward の設定を追加します。
 

# vi /etc/postfix/main.cf
allow_mail_to_commands = alias,forward,include
 
# /etc/rc.d/init.d/postfix restart

 
「.forward」というテキストファイルを転送設定したいユーザのホームディレクトリに作成し、転送先のメールアドレスを記述します。
転送先が複数ある場合は、カンマで区切るか、改行して記述します。
.forward のパーミッションは 600 にします。

転送元のアカウントにメールを残す場合は、先頭にバックスラッシュをつけます。
 

\myaccount,hoge01@hoge.com,hogehoge2@hoge.co.jp
 
\myaccount
hoge01@hoge.com
hogehoge2@hoge.co.jp
-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。