温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » ntfs 外付けハードディスクを Linuxに接続する

— 広告 —


— 広告 —

ntfs 外付けハードディスクを Linuxに接続する

所要時間 約 1分

CentOS で NTFS形式のUSBハードディスクを扱うためには
ntfs-3g もしくは fuse-ntfs-3g をインストールする必要があります。

$ yum install ntfs-3g
$ mount -t nfs-3g -o defaults /dev/sdc1 /mnt/usbdisk

/etc/fstab に設定を書き込んでおけば
起動時に自動的にマウントできます。

/dev/sdc1 /mnt/usbdisk  ntfs defaults 0 0
-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。