温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » DiCE が起動しない DiCEのインストールと初期設定

— 広告 —


— 広告 —

DiCE が起動しない DiCEのインストールと初期設定

所要時間 約 2分

DiCEのインストールと初期設定

※setarchコマンドによるDicedの起動について
CentOSにはexec-shieldというカーネルレベルでのバッファオーバーフロー攻撃防御機能が備わっており、この機能によりDicedが起動できない場合がある。exec-shieldを無効化(/proc/sys/kernel/exec-shieldに0をセット)または緩めれば (/proc/sys/kernel/exec-shieldに1をセット)Dicedは起動できるようになるが、バッファオーバーフロー攻撃はクラッキングの常套手段であり、これに対するセキュリティ機能を無効化したり緩めたりするのはセキュリティ上好ましくないので、Dicedのみexec- shieldが効かないようにして起動するようにする。

※システムの文字コードがUTF-8の場合(CentOSデフォルトの場合)は、DiCEで表示される日本語メッセージが文字化けして読めないため、一時的にPoderosaのエンコーディングをDiCEで表示される日本語メッセージの文字コードと同じ”euc-jp”に変更すること。GNOME端末を使う場合も同じ。

 
setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced
 
setarch `uname -m` /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l ← DiCEを常駐モードで起動
-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。