温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » CentOS 6.3 ipv6 を使わないように設定する

— 広告 —


— 広告 —

CentOS 6.3 ipv6 を使わないように設定する

所要時間 約 1分

ネットワークの設定で、IPv6 を使わないようにする為の設定

$ echo 'options ipv6 disable=1' > /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf
ファイル名はなんでもよいので options ipv6 disable=1 と書いたファイルを作成する。

仕様変更は CentOS 5.4 からです。

ip6tables サービスの起動スクリプトも無効化するのを忘れないようにします。

$ chkconfig ip6tables off
-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。