温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » apache が再起動できない時の処理

— 広告 —


— 広告 —

apache が再起動できない時の処理

所要時間 約 2分

apache-150x150サーバを運用していると、たまにapacheの再起動が必要な時があります。

apacheが再起動できない時

No space left on device: mod_rewrite: could not create rewrite_log_lock Configuration Failed

ipcs -s | grep nobody | perl -e 'while () { @a=split(/\s+/); print `ipcrm sem $a[1]`}'

でキューを抹殺する。

エラーメッセージ

address already in use: make_sock: could not bind to port 80

# /sbin/fuser -n tcp 80 でチェック

# /sbin/fuser -kn tcp 80

で tcp 80番ポートを使っているプロセスをkillできる。

fuserコマンドは覚えておくと便利なコマンドのひとつなので是非使い方を覚えましょう。

fuserを使った競合リソースの特定と解放

-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。