温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » 安全なパスワードの作り方について Googleのガイダンスより

— 広告 —


— 広告 —

安全なパスワードの作り方について Googleのガイダンスより

所要時間 約 2分

総当たり攻撃ブルートフォースアタック( Brue force attack )
wikipediaより

総当たり攻撃 (そうあたりこうげき)とは、暗号解読方法のひとつで、可能な組み合わせを全て試すやり方。力任せ攻撃、もしくはカタカナでブルートフォースアタック(英:Brute force attack)とも呼ばれる。

先月(2013/04/)頃から WordPressのユーザー名 admin を狙っての総当たり攻撃に注意!!という記事が多くなっています。
攻撃方法は

  • WordPress がインストールされているか調べる
  • WordPressのユーザー admin に的を絞り、自動生成させたパスワードを使って何度もログインを試みる。

というパターンだそうです。
対策

  • はデフォルトユーザー admin を削除、ユーザー名を長くする。
  • パスワードを長くする。

という事だそうです。

twitterの乗っ取り被害も増えているそうです。
関連記事: Twitter乗っ取り大流行、多様な手口と防御法とは?被害に遭ったらどうする?

安全なパスワードの作り方について Googleのガイダンスより
内容は、パスワードはアカウント毎に作れって事です。
同じパスワードを使いまわしていると、パスワードを盗まれた時の被害が尋常じゃないっ!!!
って事だそうです。

詳細は googleの安全なパスワードの作り方についてをご覧ください。

-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。