温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » ストームシステムテクノロジーは、OSとしてCentOS 6.2を導入したスリムデスクトップPC「Storm Linux Box Slim Tower LS」を発売した

— 広告 —


— 広告 —

ストームシステムテクノロジーは、OSとしてCentOS 6.2を導入したスリムデスクトップPC「Storm Linux Box Slim Tower LS」を発売した

所要時間 約 1分

+D PC USER 2012年06月22日
ストームシステムテクノロジーはこのほど、OSとしてCentOS 6.2を導入したスリムデスクトップPC「Storm Linux Box Slim Tower LS」を発売した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は2万8560円(税込み)。

 Storm Linux Box Slim Tower LSは、幅98ミリの省スペース筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとしてCeleron G540(2.5GHz)を搭載。メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはCentOS 6.2を導入している。

URL http://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=1046

-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。