温故知新 linux実践講座

温故知新 linux実践講座

温故知新。linuxを使いこなしてみよう。

ホーム » Linux入門 » インストールされたCentOSが32bit か 64bit を確認する

— 広告 —


— 広告 —

インストールされたCentOSが32bit か 64bit を確認する

所要時間 約 4分

32bitカーネルならi686, i686, i386と表示されます。
64bitカーネルだとX86_64やamd64と表示されます。

$ uname -a
Linux centos 2.6.18-194.32.1.el5 #1 SMP Wed Jan 5 17:53:09 EST 2011 i686 i686 i386 GNU/Linux

centos200

$ uname -a

man uname

名前
uname - システムの情報を表示する

書式
uname [-snrvma] [--sysname] [--nodename] [--release] [--machine]
[--all]

uname [--help] [--version]

説明
uname は起動されたマシンと OS に関する情報を出力する。オプションが指 定
されなかった場合には、 uname は -s オプションが指定されたかのように動作
する。複数のオプションが指定されたり、 -a オプションが指定された場合 に
は、選択された情報は ‘snrvm’ の順に空白で区切られて出力される。

オプション
-m, --machine
マシン (ハードウェア) のタイプを表示する。

-n, --nodename
マシンのネットワークノードのホスト名を表示する。

-r, --release
OS のリリースを表示する。

-s, --sysname
OS の名称を表示する。

-v OS のバージョンを表示する。

-a, --all
以上の情報すべてを表示する。

--help 標準出力に使用方法のメッセージを出力して正常終了する。

--version
標準出力にバージョン情報を出力して正常終了する。

注意
プ ログラムのバグについては bug-sh-utils@gnu.org に報告してください。ペ
ージの更新は Ragnar Hojland Espinosa が行っ
ています。

man の内容をテキストファイルにする。

$ man hoge | col -b > outtext.txt

manコマンドをテキスト出力する時に
colコマンド(オプション -b でバックスペースを出力しない)で
フィルターをかけると、よけいなバックスペースを取り除きます。

-- 広告 -- -- 広告 --

 

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイトで稼ぐ
プロフィール

ぴよふぁくとりぃです。

職業は自宅でサーバ管理、資格は薬剤師です。
趣味も職業もパソコンラブです。
よろしくね。
連絡先: admin@arakanoj.com
URL: http://piyofactory.com

検索
人気ページ
東京電力予想最大電力(万kW)
twitter
使い方を知れば知るほど楽しく使える Linux。
Linux の基本を覚えてもっともっと楽しいコンピュータの使い方を身につけましょう。